【何故食いつきが悪い?】ナチュラルドッグフードを食べない理由とは?

投稿日:

袋が開いたナチュラルドッグフードの画像

ナチュラルドッグフードはイギリス原産の生ラム肉を贅沢に使用したプレミアムフードです。

そして「欧州のペットフード協会が定めた基準をクリアした生産工場で作られいる」ので、品質の高さには定評があります。

そんなナチュラルドッグフードを与えてみたら「食いつきが悪い^^;」といった口コミが・・・。

 

ナチュラルドッグフードは日本産ドッグフードではなかなかお目にかかれないほど高品質なドッグフードなのに、どうして食いつきが良くないのでしょうか?

 

ナチュラルドッグフードの食いつきが悪い理由とは

市販の低品質なドッグフードだと香りや味などが原因で「食べない・食いつきが悪い」といった話はよく聞きます。

ですがナチュラルドッグフードは人間でも食べられる

  • 生ラム肉
  • 穀物
  • 野菜

などを贅沢に使用しているため品質に問題はありません。

実はそれでも食いつきが悪いにのは理由があるんですね。

それは

  1. フードの切り替えが急すぎる
  2. フードが劣化している

といった理由が考えらえれます。

 

フードの切り替えが急すぎる

実は急にドッグフードを切り替えると食いつきが悪くなる場合があるんです。

何故なら今まで食べ慣れたご飯から急に違うフードに変えられると、胃腸がビックリしてしまうんですね。

なのでドッグフードの切り替えは5日~7日程かけてゆっくり行いましょう。

例えば「1日目は以前のドッグフードを8割、ナチュラルドッグフードを2割」といった感じで混ぜて与えましょう。

そして日を追うごとにその分量を逆転させていきます。

最終的にナチュラルドッグフードが100%となって完了です^^

多少根気は必要ですが愛犬の健康のためを思えばこそです!

 

フードが劣化している

ナチュラルドッグフードは酸化防止のためにイギリス産の天然ハーブから作られている「無添加」の保存料を使用。

愛犬の健康を害することはありません。

このようにナチュラルドッグフードは劣化しにくい作りになってはいますが、絶対に劣化しない訳ではありません。

例えば直射日光や高温多湿・風通しの悪い場所に保管していると劣化を早めてしまいます。

なのでナチュラルドッグフードを保管する際は

  1. クローゼット
  2. 床下収納
  3. 玄関
  4. 洗面所

等の冷暗所で保管するようにしましょう。

クローゼットの画像

またご飯を与える際も、残してしまったとしても1日以上放置しないようにして下さい。

放置していると劣化して匂いが悪くなり、新しいご飯を足しても食べない可能性があります。

もしナチュラルドッグフードがお皿の上で劣化してしまった場合は、劣化したフードを取り除きよく洗ってあげましょう

関連記事

ナチュラルドッグフードの成分や原材料などの口コミ

 

 

-ナチュラルドッグフードについて

Copyright© ナチュラルドッグフードの成分や原材料などの口コミ , 2019 All Rights Reserved.