ナチュラルドッグフードでダイエット失敗?その理由と対応策とは

投稿日:

ナチュラルドッグフードはカロリー控えめのドッグフードです。

一般的なドッグフードは100gあたり350~400kcal程なんですね。

袋が開いたナチュラルドッグフードの画像

それに対しナチュラルドッグフードは100gあたり339kcalと、結構低めです。

ですがそんなナチュラルドッグフードを与えても「ダイエットに失敗してしまう」可哀想な肥満犬がいるようです^^;

いったい何故、カロリー控えめのドッグフードでダイエットに失敗してしまうのでしょうか?

この記事では、その理由と対応策について詳しくお話ししています。

 

もしよかったら参考にしてみて下さい^^

 

ナチュラルドッグフードでダイエットに失敗してしまう理由

ナチュラルドッグフードの低カロリーの秘密は、なんと言っても55%も配合されている「生ラム肉」でしょう。

実はラム肉は牛や豚と言った肉よりも脂肪分が少ないんですね。

なのにどうして、そんなナチュラルドッグフードでダイエットに失敗してしまうのでしょうか。

ゴールデンレトリバーの画像

その理由は簡単です。

その原因は食べ過ぎなんですね^^;

ナチュラルドッグフードは低カロリーではありますが消化吸収が良く、一般的なドッグフードよりも少ない量で必要なエネルギーや栄養を摂取出来るんですね。

つまり、いくら低カロリーだからと「食べたいだけ」与えていたら間違いなく太ってしまいます^^;

 

ナチュラルドッグフードの正しい給餌量でダイエット?

そこで大事なのがナチュラルドッグフードの正しい給餌量を与える事なんですね。

でも「正しい給餌量ってどれくらい?」といった疑問も出てくると思います。

そこで↓の表をご覧下さい。

ナチュラルドッグフードの1日の給与量

これはナチュラルドッグフードの公式サイトに記載されている正しい給餌量の早見表です。(1日分)

給与量は体重別に分けられています。

ご自身が飼っている愛犬の体重と同じ量のナチュラルドッグフードを1日2回~3回程度に分けて与えて下さい

もし愛犬が肥満気味の場合は下限から、痩せ気味の場合は上限から与えましょう。

そして愛犬の体重と体調を毎日チェックしながら、その都度給餌量を調節して下さい。

ダイエットも増量も、2~3日では成功しません。

長い期間(3~6ヵ月)程かけてゆっくり取り組みましょう^^

 

間食(おやつ)も肥満の原因

実はおやつも肥満(ダイエット失敗)の理由の1つに挙げられます。

当然ではありますが、おやつにもカロリーがあります。

おやつもたっぷり与えて、それで普通にご飯も与えていたら太りますよね^^;

なのでもし愛犬の健康を考え「ダイエットさせたい」のなら、おやつをねだられても与えないようにしましょう。

どうしてもおやつを与えたい場合は、おやつを食べた分だけご飯の量を減らしましょう

そうすることで愛犬の1日の摂取カロリー量をコントロールして下さい。

 

ナチュラルドッグフードでダイエットまとめ

愛犬が「美味しそうにご飯を食べている姿を眺めるのが好き」といった飼い主さんは多いと思います。

ですがその姿を見ていたいからと、ご飯を与え過ぎては愛犬の健康を害してしまいます。

大切な愛犬に少しでも長生きして欲しいと願うなら、ナチュラルドッグフードの正しい給餌量を守りましょう。

 

愛犬の健康を維持出来るのは私たち飼い主だけなんですから^^

関連記事

ナチュラルドッグフードの成分や原材料などの口コミ

ナチュラルドッグフードの食いつきが悪い理由とは?

ナチュラルドッグフードを最安値で買いたい方必見!

 

 

-ナチュラルドッグフードについて

Copyright© ナチュラルドッグフードの成分や原材料などの口コミ , 2019 All Rights Reserved.